第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回

第14回 肩関節鏡手術研究

第14回研究課題
「肩難渋例に対する鏡視下手術」

日 時:2008年6月28日(土曜日)
         14:00〜18:30
会 場:主婦会館 プラザエフ B2階 「クラルテ」
代表世話人: 三笠 元彦先生
           (松戸整形外科病院)
会長:   岡村 健司先生
           (札幌医大整形外科)
プログラム
14:00 開会の辞   岡村 健司 先生    札幌医大

14:05〜14:35 T 特別講演
    [鏡視下腱板修復、Bankart修復に必要な基礎的事項] 解剖、機能など
                                 井樋栄二 先生
 
14:40〜16:00 U 一次修復不能腱板断裂に対する鏡視下手術 座長 熊谷 純 先生
    各15分講演 (ASD, 部分修復, パッチ法、腱移行など)
  1. 瀧内
  2. 望月
  3. 中川
15:30〜16:00 総合討議 

16:00〜16:10 休憩

16:40〜18:00 V 鏡視下Bankart再発例に対する手術  座長 岡村健司 先生
    各15分講演(鏡視下Bankart再発率、再発例の特徴、対処方法:手術方法)

  1. 菅谷
  2. 岩堀
  3.米田
17:30〜18:00 総合討議 
16:00〜18:30 W 最近のトピックス (腱板修復法の工夫)   座長 三笠元彦 先生
    北原博之  Suture bridge 法
   (15分講演 15分討議)
18:30 閉会の辞   代表世話人 松戸整形外科病院 三笠 元彦 先生  
18:30 懇親会    プラザエフ内 8F 会場


主催 肩関節鏡手術研究会
共催 ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社 マイテック事業部

お問合せ : ジョンソン・エンド・ジョンソン 株式会社 マイテック営業部
TEL 03-4411-7911 FAX 03-4411-7730
mitekHome Pege : http://www.mitek.com

Copyright (C) 2005 Arthroscopic Shoulder Surgery Study Group